いしはら木の家

山道の途中にぽつんと現れる2つの木の家。こちらも宿泊することができます。平屋建てなので、集団で宿泊することがオススメです。石原地域で採れた木材を、石原地域に住む住民によって建てられた家です。建物のなかに入ると、冷蔵庫やお風呂場等設備されていて、木材のぬくもりを感じることができます。周りは緑が生い茂っており、非日常空間を体験できます。

(住所) 〒781-3334 西石原313 
(問い合わせ先) 0887-72-9328
(宿泊料金) 要相談、要予約

いしはらの里

山の幸と川の恵み。 ここは四国のまんなか。 高知県の里山・土佐町『いしはらの里』。 春夏秋冬、四季折々の美しい景色の中で、 昔から受け継がれた暮らしの知恵と工夫が残る場所。 どこまでも澄みきった川にざぶりと入って魚を追う。 夏祭りでは夜空にひらく花火を見上げる。 いしはらの里に来れば、故郷に帰ってきたような、 懐かしい気持ちになれる。 あの日の子どもにかえる旅。 おかえり、いしはらの里へ。

0コメント

  • 1000 / 1000